top of page

8月20日(日)

|

新宮市

音・樹・舞 おんじゅまい      ムビラ・クリスタルボウルと光の舞の響宴

広大な大地 そこにひとすじの光が訪れる その光は大地に種を蒔き 芽が生まれ 光りの輝きを増しながら 上へ下へと生い茂り 瞬く間に 宇宙と大地を一つに繋ぐ 荘厳な光の樹となる 大いなる存在は、大自然を通して 私達に平和な世界を編み出す

チケットは販売されていません
他のイベントを見る
音・樹・舞 おんじゅまい      ムビラ・クリスタルボウルと光の舞の響宴
音・樹・舞 おんじゅまい      ムビラ・クリスタルボウルと光の舞の響宴

日時・場所 / Date, Time, Venue

8月20日 18:30 – 8月21日 20:00

新宮市, 日本、〒647-0015 和歌山県新宮市千穂1丁目9−29

イベントについて About Event

会費: 3,000縁

お申し込み: atowa.info@gmail.com

☆出演者プロフィール☆

妙時砂子:

昨年5月にサコ・ヤスマから妙時砂子(みょうじさこ)と名前も変わり、音楽的にも変容を続ける作曲家、ピアニスト、ヴォーカリスト、ムビラ奏者、パフォーマンスアーティスト。現在主にニューヨークで活動中。ジャズ、ロック、サルサ、アフリカン、エクスペリメンタル、アバンガルド等の演奏経歴をもち、彼女の楽曲、演奏はジャンルを超え、ソウルフルともスピリチュアルとも呼ばれ、日本語で歌う彼女の参加型のコンサートは、言葉の壁や国境を超えて人々に希望や勇気を与えている。

守谷 直恵: クリスタルボウル奏者&ピアニスト 国立音楽大学卒業後、ジュリアード音楽院認定リトミック指導者国際免許を取得。二期会オペラ会員としての活動、長年に渡る音楽指導の後、体調を崩したことがきっかけで、水晶で出来た癒しの楽器・クリスタルボウルと出逢い、ピアノとの一人同時演奏スタイルを編み出す。森美智代氏主催のプラーナ音楽会など、日本各地を始め、海外ではハワイ、シャスタ、セドナ、ニューヨーク、タイ、バリ、インド、ヨーロッパにて演奏する。「美しい地球であり続けますように!」その思いで、世界各地で奏でる旅も続けている。また、クリスタルボウルによるヒーリングを元に、多くの方に、あり方、生きる喜びを知っていただく音コーチングセッションを開催している。現代レイキマスター。   Linktree  :https://linktr.ee/crystalNAO

☆光の舞TOMO

森羅万象に身を任せ 流れるような生き方 そのものを舞う '95年より渡印を重ね 北インド古典舞踊「カタック」と イスラム神秘主義スーフィが融合した「スーフィカタック」 愛と光 神秘の舞を インド デリー在住の マンジャリチャットルべティに師事 渡インを重ね 1年の半年はインドに滞在して学ぶ

日本各地でのコンサート活動をへて 大自然の叡智あふれる和歌山 熊野に定住

自らのうちなる光と出会い 魂の目覚めを開く 光の舞瞑想ワークショップや 地球への祈りを舞う 光の舞瞑想リトリートを展開 神社や仏閣 古代の聖地で 舞を奉納する 2019年より 小嶋さちほと共に チベット仏教で伝えられているターラ女神のワークの舞を担当する

このイベントをシェア

bottom of page